ビズメイツ、半年が経過。効果は感じられているので継続。

ビズメイツ、半年が経過。効果は感じられているので継続。

2019年1月。ビズメイツを始めてから半年、通算受講回数は206回。1日に25分のレッスンが2回まで受けられるコースでレベル2 ランクA レッスン 1からスタートし、レベル 3 ランク D レッスン 10 まで。基本的には、1日2レッスンを同じ講師で連続で受けて50分のレッスンにして受講している。

ビズメイツのレッスンはとにかく自分の意見とか考えを言うことが求められる。ここまでの突っ込んだ質問はF2Fレッスンのベルリッツでも経験していなかった。しつこく聞かれるので何か答えざるを得ないが、間違った英語だとチャットボックスで直してくれる。質問される、頑張って英語を考えて話す、直されるの繰り返しだが、頑張って考えた英語を修正されるのは効果があるように思う。あとは復習すれば良いのだが、それが出来ていない。最初の方はSkypeのチャットボックスの内容をノートに書いたり、Excelに転記してまとめたりしていたが、面倒になって何も復習をしなくなってしまった。この部分は今後の改善点。

正直ビズメイツのレッスンを受けるのはただでさえ気が重いので、講師の部分の負荷を減らすために慣れた講師(10数人のお気に入り講師)からレッスンを受けている。ビズメイツの講師は総じてレベルが高いが、それでもハズレだなあと思う講師もいるので、これまでに見つけた当たりの講師で回してしまう。ただ、あまりに当たりの講師は当然人気も高くて予約できないため、結局のところはまあまあ良い感じの講師から受けるレッスンが多くなるのだが。

受講回数が200回を超えてきた段階だが、自分がどのくらい上達しているのかを自分自身で客観的に測るのは難しい。レッスン中に話すことはだいぶ苦ではなくなってきたし、仕事中での英語の会話も以前よりは改善している実感もあるのだが、レッスン中でも講師が質問してきたことを正しく理解していないために変な答えを返したり、実務中でも聞き取れないことも多くて落ち込むことも多い。欧米留学・赴任経験がない日本人が日本での英語勉強だけでどれだけ英語が出来るようになるのかの実験でもあるので、他の勉強も含めてとにかく頑張っていこうと思う。

また、ビズメイツについては、ビジネスのシチュエーションでの英語のやり取りがキツいという感想も見かけるが、ビズメイツはメインコンテンツがビジネスシチュエーションということからも、そもそもビジネスマンをターゲットにしていて、ビジネス経験の無い人(例えば英語を勉強したい大学生とか)は狙っていないと思う。会社員でも職種によってはキツイと思うし、新入社員にも向いていない。ベルリッツよりもさらに極端なターゲッティングだが、オンライン英会話の市場で独自のポジションを確立するのには有効だと思う。

  • 1ヶ月目(2018年7月6日~8月5日) 受講回数:21回、Level 2 Rank A Lesson 1 ~ Lesson 17
  • 2ヶ月目(2018年8月6日~9月5日) 受講回数:28回、Level 2 Rank A Lesson 18 ~ Level Rank C Lesson 1まで
  • 3ヶ月目(2018年9月6日~10月5日) 受講回数:32回、Level 2 Rank C Lesson 1~ Level 2 Rank D Lesson 9
  • 4ヶ月目(2018年10月6日~11月5日) 受講回数:41回、Level 2 Rank D Lesson 10~ Level 3 Rank A Lesson 3
  • 5ヶ月目(2018年11月6日~12月5日) 受講回数:45回、Level 3 Rank A Lesson 4 ~ Level 3 Rank B Lesson 14
  • 6ヶ月目(2018年12月6日~2019年1月5日) 受講回数:39回、Level 3 Rank B Lesson 15 ~ Level 3 Rank D Lesson 10