ビズメイツのレベルチェック、そして入会

ビズメイツのレベルチェック、そして入会

2017年8月にベルリッツを終了したが、さすがに更に50万円払って継続する気はなかったのでベルリッツ終了前の7月上旬にオンライン英会話のビズメイツのレベルチェックと体験レッスンを予め受けていた。ベルリッツにも60回通ったし、5段階のうちでレベル3くらいにはなるんじゃないかと思っていたが、Skypeでのレベルチェックの結果はレベル2。ビズメイツの講師からのフィードバックは細かいことを話すには語彙力が足りないとのこと。レベル2か・・・と思って少し残念だったが、アメリカ赴任経験のある同僚がレベルチェックを受けても、やっぱりレベル2だったとのこと。後に部下にビズメイツを進めた際には少し話せるメンバーでもレベル1になったりで、ビズメイツのレベル判定は厳しいなあと感じた。これも先の話になるが、実際にビズメイツのレッスンを受け始めたらレベル2で良かった。レベル2は最初は自己紹介だが、少し進むと結構難しくなって予習が必要になる。

2017年7月7日にレベルチェックを受けたものの、仕事の忙しさを言い訳にビズメイツの申し込みは全然しなかった。ベルリッツが終わってからは Z会の速読速聴英単語シリーズのDaily 1500とかCore 1900の音読と瞬間英作文を繰り返す日々を送っていたが、レベルチェックから1年後の2018年7月6日、思い立ってビズメイツに入会。夏のキャンペーンをやっていたので最初の月だけ半額、25分×2回コース + ビデオレッスンでスタートした。

入会のきっかけは、誰も知り合いがいない初めての海外拠点2ヶ所に1人で行ってプレゼン・調査・交渉をしてくる仕事。これまでも海外出張にはかなりの回数行って英語で仕事をしていたのだが、聞き取れない・上手く伝えられないと感じる場面も非常に多く、英語での仕事のパフォーマンスが上がらないなあと常々感じていた。音読だけの勉強にも限界を感じていたこともあり、出張直前の7月6日に思い立ったようにビズメイツに入会。出張3日前に始めたところでその出張のパフォーマンス向上には何の役にも立たないのだが、そろそろオンライン英会話で実践力を身に付けていこうかと思っていたところだったので、この海外出張というのは一つの良いキッカケにはなった。

レベル2 Rank A レッスン1からスタート。最初は自己紹介のレッスンだったので「ちょっと簡単すぎるなあ。やっぱりレベル2じゃなあ」なんて思っていたのだが、レッスン4くらいから内容も少し難しくなり始めた。講師の質問も容赦がなく、必ず自分の考えをを述べさせられるのだが、これが結構キツくて受け身ではいられない。レッスン10くらいまで進んだところで思ったのは、「レベル2の最初からで良かった・・・」ということ。ビズメイツはレベルが高いと言われているけど、その通りだと思う。巷のブログを読むと、ビズメイツを1,000回くらい受けると英語力がだいぶ上がるなんて書いてあるところもあるので、実際にそうなるかどうか、頑張って回数をこなして試していこうと思っている。